高齢だと不安が募る・・・、二人目不妊について不安を解消するためには?

高齢出産 二人目不妊 

 

二人目が欲しくても、思うようにはできてくれないもの、という人が多いかもしれません。
高齢出産といわれる年齢だと、やはり、なかなかできにくいもの。
一人目のときより、体は高齢になっているのです。
一人目で不妊治療をしていたとして、二人目は自然にできるか?、というと、やはり自然妊娠は難しいものです。
二人目に向け、再度、不妊治療の要る場合もあるかと思います。
ですが、成功のしにくさでは高齢であることが障害となっても、治療を知ってることが、有利になる場合も。
初めてのお産に比べれば、ストレスなども減っていると思われ、少し心に余裕を持って、治療に臨めるかもしれませんね。

 

自然妊娠は無理?

 

高齢出産 二人目不妊 自然妊娠

 

また、自然妊娠が難しくなっている、という状態にあるのを、認識していない、というケースもあります。
一人目が自然妊娠だったから、二人目ができないことを、不妊と思わないのです。
いずれできる、と、のんびり考えていると、時間切れが来てしまいます。
子どもがすでにいたとしても、欲しいのにできなければ、不妊です。
本気で次の子どもが欲しいのであれば、不妊治療の早めの開始を決断するべきだと思います。

 

二人目不妊の原因

 

高齢出産 二人目不妊 原因

 

セックスレス

以前に比べ、回数が減ってることが多い

卵子の老化

卵子は老化していくものなので、一人目を産んだときよりも、受精能力が落ちてしまっている

体の変化

一人目のときになかった、卵管閉塞などの問題が起きていたり、他の病気になっていて、妊娠を妨げる要因となるほか、加齢による変化もある

こんな記事も読まれています♪